本文へスキップ

NPO法人 日本健康運動指導士会は健康運動指導士・健康運動実践指導者を主とした運動指導者の職能団体です。

TEL. 03-5472-5821

〒105-0004 東京都港区新橋6丁目20番1号
ル・グラシエルBLDG.1-602

合同学術大会Joint academic conference

日本健康運動指導士会&NSCAジャパン第5回合同学術大会

『運動指導者の専門家として伝えるべきこととは』〜エビデンスに基づいた知識と技術の重要性〜
日時
平成30年3月3日(土) 9:50〜16:40
会場
KFCホール 東京都墨田区横網1-6-1
単位
健康運動指導士・健康運動実践指導者 講義5.0単位 (認定番号:176777)
NSCA CEU:0.5(カテゴリーA)、JAFA/GFI、高齢者体力つくり支援士:単位申請予定
受講料(税込)
10,800円/※日本健康運動指導士会会員・NSCA会員は5,400円で受講可能
日本健康運動指導士会会員の方は、下記申込書をご使用の上、ファックス又は郵送でお申込み下さい。NSCAジャパン会員の方は、NSCAジャパンウェブサイトからお申し込みください。
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/joint_meet.html

主催団体( NSCAジャパン、日本健康運動指導士会)両方に属している会員の方、またはどちらの会員でもない方は、どちらか1つの団体へお申し込みください。

講習内容の詳細・申込書はこちら
※申込受理後に受講決定通知を発送いたします。受講決定通知に同封の払込取扱票にて受講料をお払り込み下さい。
申込受付は開始しておりますが、受講決定通知の発送は平成30年1月中旬より、順次行う予定です。それ以前に受講の可否を確認したい方は、お手数ではございますが、申込書送付後に事務局までお問いわせ下さい。

開会挨拶 9:50〜
篠田 邦彦(NSCAジャパン理事長, 新潟大学教授)
基調講演 10:00〜11:00
「フレイル問題における運動器の機能改善を考える」
篠田 邦彦(NSCAジャパン理事長, 新潟大学教授)
講演1 11:00〜12:00
「運動、栄養がテロメア(命のロウソク)に及ぼす効果」
森谷 敏夫(NSCAジャパン参与, 京都大学大学院名誉教授)
講演2 13:00〜14:00
「指導記録の蓄積と発表 客観的評価の重要性」
青地 克頼(日本健康運動指導士会副会長, 聖徳大学准教授)
事例発表1 14:15〜15:00
「医療施設におけるエビデンスに基づいた運動指導」
宮内 拓史(関西医科大学附属病院 健康科学センター, 健康運動指導士)
事例発表2 15:05〜15:50
「NSCAジャパンHuman Performance Center(HPC)におけるエビデンスに基づいた運動指導」
吉田 直人(NSCAジャパンHPCヘッドストレングス&コンディショニングコーチ)
パネルディスカッション 16:00〜16:30
「運動指導におけるエビデンスの重要性とその伝え方」
コーディネーター:篠田 邦彦 パネリスト:森谷 敏夫、青地 克頼、宮内 拓史、吉田 直人
16:40
閉会

バナースペース

NPO法人 日本健康運動指導士会

〒105-0004
東京都港区新橋6丁目20番1号
ル・グラシエルBLDG.1-602

TEL 03-5472-5821
FAX 03-5472-5820
Mail office@jafias.net

平成28年6月より事務局を移転致しました