本文へスキップ

NPO法人 日本健康運動指導士会は健康運動指導士・健康運動実践指導者を主とした運動指導者の職能団体です。

TEL. 03-5472-5821

〒105-0004 東京都港区新橋6丁目20番1号
ル・グラシエルBLDG.1-602

二日間講習会情報(本部開催分)


二日間講習会は二日間通して受講する方のみの受付で、一日単位での申込受付は基本的にございません。
本講習会(専門講座)と一日5単位の更新必修講座を受講することにより、健康運動指導士が更新に必要な単位数全てを取得する事が出来ます。


講習会の趣旨

本講習会は、登録更新に必要な単位を履修する講習会であると共に、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の資質を高め社会に貢献できる指導者をめざす講習会です。


  • 必ず募集開始日以降にお申し込みください。
  • 募集開始日前に申し込み書が届いた場合、申し訳ございませんが申し込みは無効となります。  
  • 全日程受講する方を優先して申込受付を行います。
  • 二日間講習会は二日間通して受講する方のみの受付で、一日単位での申込受付は基本的にございません。
  • 資格有効期限までの5年間で、同じ「内容(題名・テーマ)」の講習会を2回以上受講しても1回分のみの受講単位数となりますので、ご注意ください。※第○○回講習会といった講習会の名称ではございません。その講習会で実施されるそれぞれの「テーマ」です。
  • 受講料:32,400円(税込み) 指導士会会員:16,200円(税込み)

第5回本部講習会 平成30年7月27日(金)〜28日(土)日本橋会場

講師 : 岩間 徹  先生(日本ホリスティックコンディショニング協会副理事長)
     佐久間美奈 先生(日本ホリスティックコンディショニング協会理事)
     山本 哲二 先生(日本ホリスティックコンディショニング協会理事)

日本ホリスティックコンディショニング協会(JHCA)共催
※JHCA(FC/HC/HCAD)の継続単位15単位も取得できます。 ※JHCAの会員は16,200円(税込)で受講可能

昨年度の7月まで開催してまいりました「日常動作コンディショニング講習会」と「ウォーキングコンディショニング講習会」でございますが、皆様により受講いただき易くするため、『ベーシックコース』を本部講習会(二日間講習会)として開催致します。

「日常動作コンディショニング」は、日常動作の中から代表的な立ち上がり・歩行・物を拾うなどの動作をピックアップし、解剖学的見地から個々の筋の出力・関節の動き・連動動作を分析、個々人が無理のない動作を行うための指導スキルの習得する事を目的とし、「ウォーキングコンデショニング」は日常動作の中の、歩行動作をより深く掘り下げ、歩行の動きから身体機能のバランスチェックができる運動指導者の「目」を養い、ストレッチやトレーニングによって、安全で効果的なウォーキング動作を導く指導スキルを身につける事を目的とした内容になります。

講習内容の詳細・申込書こちら
※募集開始後、約2週間程度を目安に受講決定通知を発送いたします。受講決定通知に同封の払込取扱票にて受講料をお払込み下さい。以後、随時発送を致します。

申込受付開始は平成30年5月27日(日)より  ※受付開始前の申込は全て無効とさせて頂きます。
会場
綿商会館    (認定番号:186073)
7月27日(金)
9:30〜18:30
(講義1.5)「日常動作コンディショニング(ベーシック)指導法」
(実習6.5)「日常動作コンディショニング(ベーシック)指導法」
7月28日(土)
9:00〜17:00
(講義1.0)「ウォーキングコンディショニング(ベーシック)指導法」
(実習6.0)「ウォーキングコンディショニング(ベーシック)指導法」
※第5回講習会は平成29年度に同一内容(題名・テーマ)で実施しております。ご自身で管理されているお手持ちの受講証明書の「テーマ」をご確認の上、重複しないようお申込みください。
また、より理解を深める為に、重複をすることをご承知の上でご自身の判断で再受講されることは結構でございます。



第7回本部講習会 平成30年9月1日(土)〜2日(日)神奈川会場

講師 : 有賀 誠司(東海大学 健康学部 健康マネジメント学科 教授 健康運動指導士 JATI-SATI)

日本トレーニング指導者協会(JATI)共催
※JATI継続単位15単位が認められます  ※JATIの会員は16,200円(税込)で受講可能

昨年度の8月までNPO法人日本トレーニング指導者協会と共同で開催してまいりました特別講習会「トレーニング指導スキルアップ講習会」ですが、皆様により受講いただき易くするため、本部講習会(二日間講習会)として開催致します。

現在、「ロコモティブシンドローム」対策が社会的急務となっており、ロコモ対策には、安全で効果的な筋力トレーニングが必要不可欠です。この講習会は自体重を用いたトレーニングから各種器具を用いたトレーニング法まで、幅広い対象者に対応可能な、運動指導者なら必ず身につけておきたいベーシックなカリキュラムになっています。2日間の日程で、各種トレーニング動作とその指導方法やサポートの仕方を学びます。また、健康づくりのトレーニング指導に従事する運動指導者の研修にも役立つ内容です。

講習内容の詳細・申込書こちら
※募集開始後、約2週間程度を目安に受講決定通知を発送いたします。受講決定通知に同封の払込取扱票にて受講料をお払込み下さい。以後、随時発送を致します。

申込受付開始は平成30年7月1日(日)より ※受付開始前の申込は全て無効とさせて頂きます。

会場
東海大学 湘南キャンパス   (認定番号:186075)
9月1日(土)
9:00〜18:15
(講義3.0)「筋力トレーニングのプログラム作成法」
(実習3.0)「器具を使用した筋力トレーニングの実技と指導法@
     〜上半身の代表的なエクササイズ〜」
(実習2.0)「目的に応じた筋力トレーニングの実技と指導法〜筋量の維持・
      増加と筋力向上のためのトレーニングの実際」
9月2日(日)
9:00〜17:15
(実習3.0)「器具を使用した筋力トレーニングの実技と指導法A
     〜下半身の代表的なエクササイズ〜」
(実習2.0)「筋力トレーニングの指導実習」
(実習2.0)「自重、チューブ等による筋力トレーニングの実技と生活動作改善に
      向けた対応法」

バナースペース

NPO法人 日本健康運動指導士会

〒105-0004
東京都港区新橋6丁目20番1号
ル・グラシエルBLDG.1-602

TEL 03-5472-5821
FAX 03-5472-5820
Mail office@jafias.net

平成28年6月より事務局を移転致しました