本文へスキップ

NPO法人 日本健康運動指導士会は健康運動指導士・健康運動実践指導者を主とした運動指導者の職能団体です。

TEL. 03-5472-5821

〒105-0004 東京都港区新橋6丁目20番1号
ル・グラシエルBLDG.1-602

二日間講習会情報(本部開催分)

講習会の趣旨

本講習会は、登録更新に必要な単位を履修する講習会であると共に、健康運動指導士及び健康運動実践指導者の資質を高め社会に貢献できる指導者をめざす講習会です。


二日間講習会は二日間通して受講する方のみの受付で、一日単位での申込受付は基本的にございません。
本講習会(専門講座)と一日5単位の更新必修講座を受講することにより、健康運動指導士が更新に必要な単位数全てを取得する事が出来ます。

  • 必ず受付開始日以降にお申し込みください。
  • 受付開始日前に申し込み書が届いた場合、申し訳ございませんが申し込みは無効となります。  
  • 全日程受講する方を優先して申込受付を行います。
  • 二日間講習会は二日間通して受講する方のみの受付で、一日単位での申込受付は基本的にございません。
  • 資格有効期限までの5年間で、同じ「内容(題名・テーマ)」の講習会を2回以上受講しても1回分のみの受講単位数となりますので、ご注意ください。※第○○回講習会といった講習会の名称ではございません。その講習会で実施されるそれぞれの「テーマ」です。
  • 受講料(税込):33,000円 指導士会会員:16,500円 JATI会員16,500円

第3回本部講習会 2024年7月20日(土)〜21日(日) 大阪学院大学


講師:山内 武 先生・阿部 良仁 先生
講習内容の詳細・申込書:【PDF】【Word】 申込受付中(まもなく定員)

会場 
大阪学院大学 (認定番号:246161) 
7月20日(土)
9:00〜17:30 
(講義3.0)健康増進のための有酸素運動の効果と指導上の留意点
(実習2.0)上半身トレーニングのためのコンディショニング
(実習2.5)自体重負荷等を用いた上半身トレーニングの指導法
7月21日(日)
9:00〜17:30 
(講義3.0)運動機能向上のための有酸素運動の効果と指導上の留意点
(実習2.0)下半身トレーニングのためのコンディショニング
(実習2.5)自体重負荷を用いた下半身トレーニングの指導法

第5回本部講習会 2024年8月24日(土)〜25日(日) 東海大学 湘南キャンパス

現在、厚生労働省からの「健康づくりのための身体活動・運動ガイド2023」や国民生活センターからの「パーソナルトレーニングでの事故多発の報告」により、安全で効果的な筋力トレーニングが重要視されております。本講習会は、幅広い対象者に対応可能な運動指導者として必要な知識・指導技術を獲得するためのベーシックなカリキュラムになっており、健康づくりの筋力トレーニング指導に従事する運動指導者や指導領域を拡大させたい方に役立つ内容です。筋力トレーニング指導の経験が少ない方や基本的な知識を復習されたい方にお勧めです。

講師:岡本 武志 先生・有賀 誠司 先生
講習内容の詳細・申込書:【PDF】【Word】 申込受付開始日:2024年6月24日(月)

会場 
東海大学 湘南キャンパス (認定番号:246283)
8月24日(土)
9:00〜18:00 
(講義2.0)筋の萎縮・再生のメカニズムとサルコペニア予防について
(実習3.0)筋力トレーニングのプログラム作成法
(実習3.0)自重、チューブ等による筋力トレーニングの実技と生活動作の
    改善に向けた対応法
8月25日(日)
9:00〜17:00
(実習3.0)器具を使用した筋力トレーニングの実技と指導法
    〜下半身の代表的エクササイズ〜
(実習2.0)器具を使用した筋力トレーニングの実技と指導法
    〜上半身の代表的エクササイズ〜
(実習2.0)器器具を使用した筋力トレーニングの実技と指導法
    〜その他のエクササイズ〜


第11回本部講習会 2024年2月17日(土)〜18日(日) 帝京大学 八王子キャンパス
(終了しました)

ロコモティブシンドローム、サルコペニアの予防改善及び健康維持・増進のためには、筋力トレーニングが効果的ですが、昨今、パーソナル筋力トレーニング中の事故も問題視されております。筋力トレーニング指導を安全かつ効果的に行うためには、運動指導対象者の目的や身体の状況に応じた個別性のある負荷や可動域の設定、プログラム作成が重要であり、そのためには、筋力トレーニング動作をしっかりと習得すること(基本動作の習得・確認)が必要となります。本講習会では、筋力トレーニングの指導やプログラム作成を行うために必要な主な筋力トレーニング(フリーウエイト、マシン)の指導法や留意点について集中的に講義と実習を行い、さらに対象者に合わせた運動プログラムの作成法について学びます。

講師:佐野村 学 先生
講習内容の詳細・申込書:【PDF】【Word】 終了しました

会場 
帝京大学 八王子キャンパス (認定番号:236750) 
2月17日(土)
9:30〜18:00 
(講義3.5)主な筋力トレーニング(フリーウエイト・マシン)と指導上の留意点
(実習4.0)フリーウエイト・マシントレーニングの実習と指導法@
2月18日(日)
9:30〜18:00 
(実習4.0)フリーウエイト・マシントレーニングの実習と指導法A
(講義2.0)対象者に合わせた運動プログラム作成法
(実習1.5)対象者に合わせた運動プログラム作成と指導法

第7回本部講習会 2023年11月4日(土)〜5日(日) 愛知学院大学 日進キャンパス(終了しました)

 本講習会は、二日間の日程で、「トレーニング科学に基づいた運動プログラムの開発」、「スタミナづくりとダイエットのためのスポーツ栄養学」などの最新の知見に加え、実習では「自体重負荷などを用いたトレーニング」「マシンとフリーウエイトを用いたトレーニング」などのカリキュラムで開催いたします。
 さらに、「体力測定や科学的データに基づいたトレーニングプログラム作成実習」など、運動指導や運動プログラム作成に必要な知識の確認と習得が可能です。皆様のご参加をお待ちしております。

講師:菅野 昌明 先生・長崎 大 先生・内田 沙也加 先生
講習内容の詳細・申込書:【PDF】【Word】 終了しました

会場 
愛知学院大学 日進キャンパス (認定番号:236601) 
11月4日(土)
9:00〜18:00 
(講義2.0)エビデンスを活用したトレーニングプログラムの作成
@〜Bの内容を2時間でローテーション
(実習2.0)@自体重負荷などを用いたレジスタンストレーニングの実技と指導法
(実習2.0)Aマシンとフリーウエイトを用いたレジスタンストレーニングの実技と指導法
(講義2.0)Bスタミナづくりとダイエットのためのスポーツ栄養学
11月5日(日)
9:00〜17:00 
(講義1.0)ウォーキングとジョギングのテクニックと実技指導法
(講義2.0)最新のトレーニング科学に基づいた運動プログラムの開発
(講義1.5)長期的トレーニングプログラムのための理論と科学
(講義1.0)健康寿命に関連する体力・移動能力の測定・評価
(実習1.5)体力測定や科学的データに基づいたトレーニングプログラム作成実習
※健康運動指導士、健康運動実践指導者の登録更新単位及び(NPO)日本トレーニング指導者協会(JATI)の継続単位は、二日間全カリキュラムを受講された場合に発行されます。途中受講できない時間がございますと単位発行が出来ませんのでご注意ください。

※本講習会は、過去に2日間講習会として開催したものと同一内容です。同じ「内容(題名・テーマ)」の講習会を2回以上受講しても1回分のみの受講単位数となりますので、ご注意ください。ご自身で管理されているお手持ちの受講証明書の「テーマ」をご確認の上、重複しないようお申込みください。 また、より理解を深める為に、重複をすることをご承知の上でご自身の判断で再受講されることは結構でございます。


バナースペース

NPO法人 日本健康運動指導士会

〒105-0004
東京都港区新橋6丁目20番1号
ル・グラシエルBLDG.1-602

TEL 03-5472-5821
  (平日10:00〜15:30)
FAX 03-5472-5820
Mail office@jafias.net

2016年6月より事務局を移転致しました